子供と動物が近くで触れ合えるヨーデルの森

1489_1

兵庫県下のおすすめスポットとして紹介したいのは「神埼農村 ヨーデルの森」です。この動物園の魅力は何と言っても動物たちとの距離が近いことです。

 

よその動物園では囲いの向こう側にいる動物たちを見る、ただそれだけですが、この動物園では動物たちを間近で見ることができます。下記の写真はその一例です。

image3

 

そして、各所で各動物に合わせたエサを購入し、実際にエサをあげることができます。例えば、動物園の中央らへんにはペンギンが数十匹いるプールがありますが、そのプールの脇で数百円でアジ(ペンギンのエサ)を買えます。

 

ペンギンたちはいつも、そこでゴソゴソしているお客さんを見てきたのでしょう。そしてその後には自分たちにとって良いことが起こることを知っているのでしょう。数十匹のペンギンが一斉にこっちにやってきます。

 

プール際は押し合いへしあいで際に立っていたペンギンがドンドン落とされていく風景が見れます。そして、トングでペンギンにアジをあげられます。どのようにあげれば、ペンギンたちが魚を食べやすいかを研究することが出来ます。

 

プールに投げ込みますと、陸上でよちよち歩きをしているその姿から想像できないスピードで泳ぐペンギンを見ることができます。この瞬間には、子供たちのテンションが上がる姿を見ることができ見せてあげれて本当に良かったなと思いました。他にもフラミンゴなどの動物にもエサをあげられます。

image1

ヨーデルの森側の説明では、こちらから動物に触ることはできませんが、動物側からくる分には問題ないそうです。ペンギンは立ち入り禁止エリアがありましたが、このフラミンゴのエリアには人が入ることができます。

 

さらに先にあげた通り、向こうから近づいてくる分には問題ありません。ですから、本当に間近でフラミンゴなどの動物を見て観察できます。他にも馬にエサをあげる時にその大きさにびっくりしますし、ヒツジとアルパカの小屋がありますが、私が訪問した時には、その柵の隙間を子羊をすり抜けてきて驚いたという思い出は数か月たった後でも子供が楽しそうに話します。

image2

ちなみに、我が家では平日に行くようにしています。そうすれば、人が少ないのでますます動物に接近できゆっくり観察できます。思う存分、子供に動物を見せることができます。

 

もちろん、祝日などに行けば多くのイベントをやっていますのでドックショーやバードショーなどで家族で楽しむことが出来ます。デートでも楽しむことが出来ますが、ぜひ、小さい子を連れて子供に動物を間近で見せてあげたい、そんな気持ちを可能にするスポットです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ