子供ビックリ!塩瀬中央公園にある80m級のローラー滑り台とは?

img_4715
塩瀬中央公園は、兵庫県西宮市にある、市街地からちょっと離れた西宮名塩エリアにある大きな公園です。山の斜面の閑静な住宅地の中にあるのですが、とても見晴らしが良く、まるで山登りした時に頂上から望むような景色が見れます。

お天気に恵まれた日は、宝塚方面や大阪市内の高層ビル群も見え、また夜景スポットとしても人気です。そしてなんといっても、全長80メートルもある迫力満点のローラー滑り台があり、子供たちにはとても人気があります。

塩瀬中央公園の利用について、入園料も駐車場代も、無料です。私たちは公園内のローラー滑り台をするために訪れたのですが、駐車場とローラー滑り台がある冒険広場は、結構歩く距離です。行きは下り坂で、帰りは上り坂です。

行きは、下り坂や階段を通りながら、多目的広場や円形広場を通過し、ようやくローラー滑り台がある冒険広場があります。まだ着かないかな?もうすぐ着くかな?とワクワクしながら歩いたので、ようやく到着した時は嬉しかったです。帰りは、行きと同じ距離の上り坂を歩くことになるので、遊び疲れていることもありかなりしんどかったです。子供たちもグズグズです。ちなみに、歩道は綺麗に整備されているので、歩きにくいということはありませんが、距離が距離なので、スニーカーがオススメです。
img_4688

塩瀬中央公園の冒険広場にあるローラー滑り台ですが、80メートルもの長さがあり迫力満点!と聞いてましたが、本当にすごかったです。滑り台の乗り場のところで、コースター専用のお尻の下に敷くマットを借りることができるのですが、
実際に滑ってみると、結構なスピードが出てスリル満点!!!とても面白かったです。

子供と一緒に滑ったのですが、大人げなくもキャーキャー叫びながら滑りました。まるでジェットコースターですね。。私の子供は、ローラー滑り台に大興奮でした!! 何度も山の斜面を上り直して、大喜びで滑り降りました。また、小さい子(幼稚園くらいの子)がひとりで滑ると、うまく最後まで滑り降りることができず、途中で渋滞していることもあります(笑)

ちなみに、私が行った時は、マットは残り2つしかありませんでした。それほどたくさんの数は置いていないようです。ローラー滑り台なので、マットを敷いて滑らないと、お尻も痛いですし、スピードが出ないと思いますので、早めに遊びに行ってマットを確保するか?、100円ショップにあるようなソリを持参したほうがいいです。

一応、ローラー滑り台の終着地点に、段ボールがいくつか置いてあり、それを使っている人もいましたが、いつも置いてあるのか?は不明です。また冒険広場には、他にも長さが短い・中ぐらいの滑り台や、昇り降りが必要なアスレチック遊具等もいくつかあります。大人も子供も、たくさん体を動かすことができるので、とても楽しいですよ。
img_4729

塩瀬中央公園のローラー滑り台でたくさん遊んだ後、冒険広場の近くの「桜の広場」で、お昼ご飯を食べました。広場と言ってもそれほど広くありませが、私達は新緑の季節に行ったので、緑が生い茂っていて、とても心地よかったです。春にはたくさん桜が咲くようです。ちなみに、お昼ご飯は持参しました。塩瀬中央公園の中にはお店や自動販売機が無いので、必ず飲み物等は持参しましょう。
今回、初めて塩瀬中央公園に行ったのですが、4歳と1歳半の子供を連れて行きました。4歳の子は、長い滑り台に大はしゃぎで、とても楽しむことができ大満足だったのですが、1歳半の子は、長い滑り台に号泣でした。滑り台の乗り場が高台にあり、降りていく下の方が見えないので、ちょっと怖かったのかもしれません。

結局、木の実や落ち葉を拾ったり探索して過ごしました。もう少し大きくなってから、また一緒に遊びに来たいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ