神戸コンチェルトで美しい神戸港をお手軽クルージング!

神戸市中央区にある、神戸ハーバーランドは商業施設のモザイクや神戸ポートタワーがある港地区です。そこにある観覧船、神戸コンチェルトは私が1年に2回は行く、おすすめのクルーズ船です。神戸港をクルージンズするので一風変わった観光やデートにぴったりです。

 

神戸コンチェルトを知ったのは4年前、インターネットの広告で知りました。神戸コンチェルトの運行時間は、12~14時までのランチクルーズ、14:30~16:00までのティークルーズ、16:45~18:00までのトライライトクルーズ、19:00~21:00までのナイトクルーズの4回が一日に運行されています。

 

最初に利用したのはナイトクルーズで、乗船料2,500円と4,500円ほどの鉄板焼きコースがついてキャンペーン中だったのでなんと5,500円でした。女友達と2人で電話予約を済ませ、当日はチケットカウンターに出港の30分前までには受付を済ませ、支払いをしてチケットを受け取ります。

ナイトクルーズにいざ乗り込むと、コンチェルトという名の通り中は豪華な洋風でらせん階段や絨毯が美しく、ピアノが置かれて生演奏をしていました。私達が行った鉄板焼きは船尾の方にあり、船がゆっくり動き始めると目の前の鉄板で、シェフが神戸牛やお野菜を手際よく調理してくれました。

 

バーカウンターも船内にあるのでワインやビール、カクテルや酎ハイも豊富です。窓からは神戸の美しい夜景が見え、徐々に明石海峡大橋の方へ船は進んで行きました。神戸港には造船工場が多く、背の高いクレーン車や夜でも稼働している工場地帯は街並みとはまた違った、美しい夜景でおもわず沢山写真を撮影しました。

その時たまたま、潜水艦も造船工場に来ていたので、珍しさとあまりの大きさに驚きました。晴れている日は甲板に出る事が出来ます。ビールはカップに移し替えてくれるので、カップのビールを持ったまま甲板で海を見ながら飲む事が出来ます。海風にあたりながら飲むビールは、本当に最高ですよ!

 

そして神戸コンチェルトは中華料理や鉄板焼きを一流のシェフが調理しているので、お料理もしっかりと楽しめます。クルージング中は甲板に出ても良いし、席に戻って大きな窓から景色を楽しむことも両方出来ます。室内ではピアノの生演奏や、チェロの生演奏が日替わりで行われ、海上の優雅でリッチな時間を盛り上げてくれます。

 

中はとっても豪華な神戸コンチェルトですが、服装は特にドレスコードはなく、小さな子ども連れも多く乗船しているので肩肘を張る必要はありません。約2時間の海上の旅は、乗船料、食事、時間によって生演奏つきなのでとてもお得です。会員登録しておくと、定期的にお得な割引情報も送られてくるので神戸コンチェルトは、神戸に来た時はぜひ乗船してみてください!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ