【期間限定】佐用町南光ひまわり畑開花シーズンのみオープン??

DSC_4106
佐用町南光ひまわり畑は、兵庫県佐用郡佐用町にある、開花シーズンのみ期間限定でオープンするひまわり畑です。のんびりとした田舎街にあり、7月上旬~8月上旬に、町内の6地区で時期をずらして合計約120万本のひまわりが見事に咲き誇ります。毎年、開花シーズンになってから、期間限定で地区ごとにオープンするので、開花時期を逃さないよう、ホームページでスケジュールを忘れずチェックしてから行くのがオススメです。

佐用町南光ひまわり畑の利用について、入園料は200円(小学生以下は無料)です。入園時に、ひまわりの種をサービスでもらえます。1人につき1袋です。私は、後日その種を自宅の植木鉢に植えてみたのですが、とても綺麗に咲かせることができました。また、ひまわり畑の駐車場は普通車だと500円で、綺麗に整備された駐車場です。ひまわり畑の入り口までは少し歩く距離です。

DSC_1575
開園時間8時半を過ぎると、どんどん駐車場が埋まるので、早めに行った方がいいです。
私たちは何度か訪れていますが、10時過ぎに帰ろうとしたら、車道の反対車線が駐車場待ちの車でずらっと並んで渋滞してたこともあります。また、ひまわりは真夏の花なので、朝の少しでも涼しい中で観賞した方が、熱中症など防げると思います。園内は、結構広大な面積となり、暑い中をたくさん歩くことになるので、日傘や帽子・お茶などドリンクの持参は必須です。また足場がぬかるんでいるところもあり、サンダルだと足が汚れたり歩きにくかったりするので、スニーカーなどの靴がオススメです。

DSC_1584

佐用町南光ひまわり畑では、たくさんのひまわりが咲いていますが、お天気がいい日に行くと、ひまわりの黄色+空の青色が、見事なコントラストを織りなし、とても盛大な景色になります。また、ひまわりは、太陽の方を向いて咲きます。とても不思議な気分になる情景です。ひまわりの花に、蜂もたくさんとまっていました。子供が近くで観察することができます。写真を撮っている人もたくさんいます。実は、去年行った時は自撮り棒スポットがあり、みなさん並ぶほど素敵な写真が撮れるようだったので、今年は自撮り棒を購入し持参したのですが、今年は自撮りスポットが見当たりませんでした。ちょっと残念です。また、変わった種類のひまわりも少しずつ咲いており、いろいろな違いを観察するのも楽しかったです。

佐用町南光ひまわり畑のイベントや施設についてですが、駐車場とひまわり畑入口の間あたりに、飲食コーナーやお土産コーナーがあります。ひまわりを使って作られた食材(アイスやドレッシング・クッキーなど)や、夏野菜の販売、ちょっとした出店などが出ています。ひまわり畑を散策した後、ちょっと休憩するのに立ち寄れてよかったです。また、ひまわり畑の中には、途中で、かき氷や夏野菜・ドリンクが売っていました。私たちは、朝早く行ったのに関わらず、たくさん汗をかき(特に子供が)ちょっと疲れてしまったので、かき氷を食べてリフレッシュできました。とても美味しく、また近くにベンチがあり子連れには助かりました。

また、ひまわり畑の中に迷路があり、とても長い迷路でゴールが遠かったのですが、探検気分で楽しかったです。また、ひまわりで文字を書いたコーナー等もあり、面白かったです。今後も、真夏の恒例行事として、佐用町南光ひまわり畑に行きたいと思っています。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ