海の近くにある!花と緑がいっぱい!国営明石海峡公園

SN3J0769

明石海峡公園は、兵庫県淡路市(淡路島)にある、海の近くに位置している花と緑がいっぱいの、国営の公園です。

広大な面積を使って、四季折々の花や緑が植えられているので、ぐるりと一周、のんびりお散歩したり、植物を探索したりするのが楽しい公園です。

いつも、お年寄りから子供まで、いろいろな世代の人達でにぎわっている大人気の公園です。園内には、それぞれのエリアごとにテーマがあります。どのネーミングもオシャレで素敵ですよ。

「大地の虹」では、季節ごとにたくさんの花が咲いています。私は色とりどりに咲くチューリップが好きです。虹のようにカラフルに広がっています。

SN3J0762

「花火鳥」は、阪神・淡路大震災からの再生と復活の祈りを込めたオブジェらしいのですが、季節により花の種類が変わる見事なオブジェです。大きくて迫力もあります。

SN3J0771
「月のテラス」からは、海に向けた景色が広がっていて、季節によってはネモフィラ畑が爽やかな青を演出しています。

「空のテラス」は、その名の通り、青い空と大阪湾の海を眺めることができる絶景スポットです。いい景色を見ると心が洗われますね。「陽だまりの丘」に咲く「リビングストンデイジー」は、ノスタルジックな気分にひたれます。ゴールデンウィーク頃に見頃になり、私の一番のオススメです。

またファミリーで訪れる場合は、子供たちと一緒にたくさん遊ぶことができます。「夢っこランド」や「子供の森」の、多種多様な遊具やあちこちにあるスライダーでアクティブに遊びまくったり、広い芝生広場でレジャーマットを広げてお弁当を食べたり、それぞれが好きなように楽しんでいます。

また暑い夏ですと、夢っこランドの近くにある水遊び場「じゃぶじゃぶ池」で、子供たちはびしょ濡れになりながら、気持ちよさそうに水遊びしています。せっかく連れて行くので、子供たちが存分に遊べるよう、水着や着替えは持って行った方がよいと思います。

遊ぶことや歩くことに疲れてしまったら、園内トラムカー「夢ハッチ号」に乗るのもいいですね。いつも子供たちに大人気です。

国営明石海峡公園へは、我が家はいつも車に乗って、家族とワンコ1匹で訪れます。ワンちゃんはリードをすれば、一緒にお散歩を楽しむことができ、いつも大満足の様子です。

お散歩している間も、他のワンちゃん達とたくさんすれ違うので、ご挨拶したり、犬の世間話をするのも楽しみの一つです。

これまで春~初夏のシーズンに行くことが多かったのですが、真夏や秋に咲く花や紅葉もよさそうです。近いうちに行ってみたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ