ワンちゃん歓喜!?加西ドッグガーデンに行ってきた口コミ。

加西ドッグガーデンに遊びにいってきた口コミです。

うちにはワンちゃんがいないのですが、犬が大好きなので加西ドッグガーデンにいってきました。


加西ドッグガーデンは加西市にあります。

大通りから小道を通った奥にあるので気付きにくいです。175号線から23号線に入り10分走ると上記写真のブリジストンの看板があります。草に隠れてるので注意しないと見落としてしまいます。

この小道は1本道のガタガタ道で先に進むと池がみえてきます。
その先に加西ドックガーデンが見えてきます。

加西ドッグガーデンの駐車場はたくさんあり無料です。
大きなイベントではない限り停めることができるでしょう。


こちらがゲートです。ゲートを通って受け付けで申請書を書いて料金を支払います。

5種混合ワクチン予防接種と接種証明書が必要なので忘れずもってこないといけません。(コピー可)
加西ドッグガーデンの口コミでも証明書を忘れている人がいいので家を出る前に確認しておきましょう。


【料金】
平日 1匹目1000円 2匹目500円
土日祝1匹目1500円 2匹目1000円

【プール】
全日 1匹2000円

【ドッグラン・プール】
平日 1匹目2500円 2匹目2000円
土日祝1匹目3000円 2匹目2500円

【ドッグラン会員】
一か月 1匹目2000円 2匹目1000円
*ドッグラン会員は3ヵ月分の先払いになります。
プール会員は今のところないようです。


受付を済ますと、ワンちゃん広場へ移動です!

私が行った日はラブラドールのオフ会があったようで、たくさんのラブラドールがきていました。


黒色のラブラドールがたくさんいたため、写真を撮ると飼い主さんたちの黒色のズボンに同化してちょっと違和感がありました(笑)


薄茶色のわんちゃんをとった写真です。こちらはくっきりですね。


広場には展望台もあり、展望台の上から広場を一望することができます。
また展望台の下には屋根があるので陰にもなってるのでゆっくりすることができます。

広さは300坪ほどあるので、ワンちゃんも駆け回り走ることができますね。


ワンちゃんが喉が渇いても水を飲むところがあるので、安心。
飼い主さんが教えてあげると、ワンちゃんが疲れたら自然に水を飲みにくるようになりますよ。


もう一つの広場は、小高がありトンネルになっています。


この日はデーンという大型犬も遊びにきていました。

飼い主さん曰く、「デーンは大人しいんだけど、どこにいっても周りに敬遠される…」と大型犬飼い主あるあるの話を教えてくれました。


この広場の横にはプールがあります。

ワンちゃん用なので気をつけてくださいね(笑)
このプールは20mの広さがあり、西日本で一番といっていいほど大きいプールです。


天然の地下水を汲み上げているので安心です。

ただ、こちらのプールは3月から11月中旬までしか営業していないので、この時期に被るようなら連絡してみるのがいいでしょう。

わんちゃんにとって入りやすい設計なので、水を克服する特訓にも向いてるかと思います。


施設の奥には30人くらい入りそうなバーベキューができるエリアがあります。
バーベキューの利用は一人500円です。機材はすべてそろっています。

ただ、食材は全て持ち込みです。

175号線から加西ドッグガーデンに向かう道中に大型のイオンがあるので、そこで食材を買いそろえるのも手かもしれませんね。


加西ドッグガーデンは、柵でしっかり覆われいて、かつ周りは森林なので、元気なワンちゃんでも楽しめる場所です。
口コミでも評判いい理由がうなずけます。

平日はお客さんが少ないようですが、日曜日はワンちゃん連れの人が多く来ているので色んなワンちゃんと触れ合うことができるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ